頂・・・行きます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 御巣鷹の尾根

<<   作成日時 : 2018/05/06 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

33年前に日本航空123便のジャンボ機が墜落、540名の尊い命が犠牲となった。

私が高校生だった時のこの大惨事はその衝撃さ故物凄く心に刻まれていて

いつかはこの墜落現場に行って慰霊したい気持ちがあった。

素晴らしい天気のなか初めてその地を訪れました。

道は整備され墜落した尾根のすぐそばまで車で行けます。

数台は置ける駐車場に車を止め尾根に向かいます。

画像


画像


歩いて15分程で休憩小屋がありそこで記帳も出来ます。

そして10分ほど歩くと慰霊碑に着きます

まさに墜落したその場所です
画像


慰霊碑から向かってベンチ方向の写真

こちらから飛行機が墜落しました
画像


焼け焦げ炭化した木
画像


画像


家族や知人の方が建てた慰霊碑が点在しておりその数に驚かされます。

そして何より若い方たちの碑が多く衝撃を受けます。

ここを管理されている男性の方に話をお伺いすることが出来ました。

最近は遺族の方も高齢になったり、亡くなられたりして年々訪れる方たちが減少しているとの事です。

月並みですが、風化させてはいけないと改めて感じた御巣鷹の尾根でした。

540名の犠牲にあわれた方々の御冥福をお祈りいたします。










尾根のかなたに 父と息子の日航機墜落事故
小学館
門田隆将

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 尾根のかなたに 父と息子の日航機墜落事故 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こちらもどうぞ

  • エクステリア商品・カーポート・テラス・門扉・ウッドデッキ・物置の購入施工はここをクリック

    御巣鷹の尾根 頂・・・行きます。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる