頂・・・行きます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 庚申山へ MTB&単独登山

<<   作成日時 : 2013/05/05 18:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

春めいて来た

2000m以下の山なら雪も無く穏やかな山行が楽しめるだろう

って事で

今回は日光市に位置する庚申山へ出かけました

庚申山って庚申信教といって江戸時代に流行った信仰で

江戸時代には人気の山だったとか

4時自宅出発

6時18分駐車場到着

今回は林道歩きが長いので自転車でスタートします
画像


始めて山に持ち込んだMTBですが、登りが辛い!殆ど押して歩きました
画像


天狗の投石 ここだけ岩がゴロゴロなぜなの
画像


7:22 一の鳥居 ここが登山口 新緑が綺麗ですね
画像


自転車をデポし登山開始
画像


江戸時代に設置された丁目石、案内表示板です。昔の人はこれを担いで来たんだな
画像


鏡岩 猟師と年老いた猿の悲しいお話
画像


画像


色々な奇岩や旧跡を眺めながらやっと庚申山荘

蛙岩
画像


画像


猿田彦神社跡
画像


8:51 庚申山荘到着
画像


いつもは無人の山荘だが、G・Wとあって管理人の方がいました

仲は綺麗に整頓されて立派な山荘です
画像


画像


山荘のおっちゃんと話すると、昨日夕方フラフラになって若者が山荘に入ってきたそうで

その若者は山頂より先の皇海山まで行ってきたのだが、水も食料も用意しておらず

疲れきって身動きが出来ず、どうにか山荘まで来たそうです。

山荘は食事の用意ができないので仕方なくおっちゃんが食うはずだった

夕飯(ラーメン)を与えたと話してました。

そういえば朝、若者とすれ違い「もうバテバテです」なんて言ってた人いたな。

あの人シャリバテだったのかよ!!おっちゃんに感謝して今度は山荘でも掃除しに行けよ!

山荘の裏手より頂上を目指します

この辺まで来るとツララや氷があります
画像


そして梯子や鎖場です
画像


画像


山頂付近は腐った雪で歩きずらいが、どうにか山頂到着
画像


画像


頂上を少し過ぎると見晴らしの良い場所に
皇海山
画像


日光白根山
画像


しばし景色を堪能。昼食後の下山ルートは御山めぐり

鎖場や梯子が連続したコースです
画像


画像


画像


画像


一部緊張する所もありましたけど無事通過

帰りはMTBであっという間に駐車場に

久しぶりの登山を充分満喫できました

只、鳥居まで下山した所で猿の集団に取り囲まれヒヤッとしました







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こちらもどうぞ

  • エクステリア商品・カーポート・テラス・門扉・ウッドデッキ・物置の購入施工はここをクリック

    庚申山へ MTB&単独登山 頂・・・行きます。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる