頂・・・行きます。

アクセスカウンタ

zoom RSS のぼうの城を訪ねて

<<   作成日時 : 2013/02/20 23:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2月の日曜日

どこかの山へ出かけたいのだが

単独での冬山は危険があるし

いきなり誘ったところで行く人はいない

ブラブラしていてもしょうがないので

目的もなく歩くことにした

9:37 自宅を出発

3時間歩いてくると行田市古代蓮の里の展望台が見えてきた
画像


ここでお昼でも食べよう

狸うどんを注文 まあまあでした
画像


ここからどこへ行こうか置いてあるパンフレットを見ていると

映画のぼうの城の舞台となった忍城がある

映画は見てないけど本は読んだ

と言うことで目的が出来ました

いざ出発

途中三重塔がある成就院に

地方の大工が建立したと言う三重塔

江戸時代の三重塔は県内に3基しかない貴重な建物だそうです 素晴らしい
画像


市内に入って着ますと このような店が
画像


ここにはゼリーフライと言ったB級グルメが有名です 後で食べよっと
画像


清善寺 「のぼうの城」では、正木丹波守利英が「苦手な奴」と称した、
明嶺(みょうりょう)が6代目住僧とされている
本にも出てきた口の悪い僧侶がいたのはこの寺か
立派なお寺である
画像


歩き始めて5時間 忍城到着
画像


画像


城内に入ろうとすると・・・なにやら武者がお出迎え
画像


城内に入ると人垣が出来ていて、先程の武者による活劇が始まりました
画像


画像


この日はコスプレ大会などもあって盛況でした
画像


さあ次は石田光成が水攻めのとき本陣を置いたさきたま古墳に向かいます

途中には正木丹波守利英ゆかりの地 天神社
画像


画像


道を挟んだ向には正木が戦没者の為に建立した高源寺が

15:50 やっとの事で丸墓山到着
画像


いやあ階段きつい
画像


しかしお墓の上に立つと

行田市内が一望出来

ここにあの石田光成や大谷吉継、長束正家が立っていたなんて・・・浪漫ですね
画像


忍城アップ
画像


水攻めをした時の堤が今も残されていますが

こんなだだっ広い所を囲むのですから

その労力や費用を考えると

当時の豊臣家の力って計り知れません

帰りはここまで迎えに来てもらい

ゼリーフライをごちそうして帰路に着きました
画像


いやあ楽しかった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
老人か・・・
老人なのか・・・
やることねぇのかよ
5時間も歩くなんて
キクノミクス
2013/05/07 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文

こちらもどうぞ

  • エクステリア商品・カーポート・テラス・門扉・ウッドデッキ・物置の購入施工はここをクリック

    のぼうの城を訪ねて 頂・・・行きます。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる