頂・・・行きます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白峰三山縦走 北岳〜間ノ岳〜農鳥岳 そしてついに出会えた・・・1日目

<<   作成日時 : 2012/10/21 19:25   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

南アルプス 北岳 標高3193m 日本第2位
画像


富士山に次ぐ高峰

ナンバー2への憧れ

更に

白峰三山縦走という

3000m級が5座も連なる

天空の回廊

この存在を知ってから

擦り切れるほど山と高原の地図を見て

コースタイムを計り、他人のホームページや山行記録を

幾度覗いた事であろう

その稜線を縦走する憧れ

そして20kmにも及ぶ行程への不安

一泊二日での山行

計画しては頓挫の繰り返し・・・

季節、天候、仕事、体力、気力、かみさんの機嫌のめぐり合わせ

それぞれがクリアーした時

大きな声で

「行って参りま〜〜す」

つー事で

いざ出発〜

バイバイキーン

今回は頼もしい男、えりちゃんと同行だぁ

4時間かかって山梨県南巨摩郡早川町奈良田(因みに甲斐犬の産地)に到着

ここのバス停から広河原という登山口に向かい

一気通関歩いて戻ってきます

朝5:30のバス時刻までまだ時間がある為

寝袋に包まり耳栓をして就寝

(白峰三山縦走1日目)
5:00起床 暗い中準備にかかります
画像


5:30きっかりバス発車 乗客は俺達含め5人でした
画像


6:20南アルプスの基点 広河原に到着 
画像


っと、いきなり北岳ドーン

えらい雪被ってるぞお 少し心配になります
画像


6:23 この吊橋からいざスタート
画像


大樺沢ルートを登っていきます
画像


体力温存と膝痛防止の為、ゆーっくりとしたペースで登ります

まだ先は長い

8:20 スタート2時間 分岐点の二俣 左俣コースを取り八本歯のコルを目指します
画像


一年中解けない雪渓 中は空洞みたいです??
画像


北岳バッドレス クライマーのメッカ 落石注意箇所でもあります
画像


何の足跡でしょうか
画像


真向かいにある鳳凰三山 いつかはあそこにも行きたいです
画像


寒いはずです
画像


えりちゃんとアイゼン履いたほうがいいか相談
画像


結局履かずにそのままGO

八本歯のコル手前の梯子 ここしんどかった
画像


山頂まで一時間って所です
画像


10:32 八本歯のコル
画像


本日お世話になる北岳山荘と明日歩く間ノ岳への稜線が見渡せます
画像


吊尾根分岐まであと少しです
画像


11:22 スタートから5時間 吊尾根分岐 フウ〜
画像


もうちょっとだ気をつけて
画像


11:50 やった〜登頂しました
画像


へ〜「白根岳」とも言うのですね
画像


いつかはリベンジ 南アルプスの貴公子 甲斐駒ケ岳
画像


南アルプスの貴婦人 仙丈ケ岳
画像


ナンバー2からナンバー1を望む
画像


山頂のお地蔵さん 富士山に向かって合掌しております
画像


360度の大展望、雲ひとつない大快晴 最高です
画像


風もなく静かな山頂で1時間まーったりとします
画像


画像


画像


南アルプスで天然水を飲む うまい
画像


先程歩いて大樺沢と上からみるバットレス
画像


12:57 北岳山荘に向け下山開始
画像


また訪れたいです さよならNO2
画像


そして明日ヨロシク 間ノ岳です
画像


本日の宿泊地 北岳山荘です
画像


収容人数150名 黒川紀章設計という事です
画像


受付を済ませ部屋でのんびりし 
画像


食堂で乾杯 あたりめは山小屋からのサービス 
画像


画像


飲み過ぎてしまいフラフラ 速攻就寝してしまいました 一日目終了

2日目に続く
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こちらもどうぞ

  • エクステリア商品・カーポート・テラス・門扉・ウッドデッキ・物置の購入施工はここをクリック

    白峰三山縦走 北岳〜間ノ岳〜農鳥岳 そしてついに出会えた・・・1日目 頂・・・行きます。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる