頂・・・行きます。

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲竜渓谷 氷瀑ツアー

<<   作成日時 : 2012/02/26 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今月の山行は氷瀑を見に日光雲竜渓谷へ行く事に

同業者はいつもの二人

初めての氷瀑見学、大いに期待を膨らませ日光へと向かいました

5:50 ゲート出発 正面ゲートでなく左側のゲートを進みます 

登山計画書をここで提出しますが、用紙がありませんでした

少し心配

画像


前日の降雪で歩き辛くなっていると予想しましたが、

踏み跡がしっかり残っており大丈夫でした 
画像


7:07 稲荷川展望台
画像


日本一の砂防ダムが望めます
画像


雪が舞っているのでしょうか
画像


小休止
画像


作業用ヘルメットを装着 
画像


何度か沢を渡ります。落ちないよう慎重に
画像


ダム工事現場監督みたいです
画像


小さい氷瀑が現れ始めました
画像


画像


階段も雪で埋没 アイゼンを装着し慎重に下りていきます
画像


8:35 雲竜渓谷到着 
画像


氷が青い
画像


巨大な氷瀑 は圧巻です 滝の裏側から
画像


画像


危険ですが下から見上げると・・・ 

恐ろしい
画像


画像


暖かくなってきた為、この様な巨大な氷の塊が落下しています

直撃したらひとたまりもありません
画像


下は氷の道 アイゼンがなければとても歩けません
画像


後に大きな氷瀑 が見えますがルートが見当たらずここまでか!!
画像


画像


ダースー来年の年賀状用に一枚 
画像


この時ヘルメットを川の中へ落とす

のびのびた君 本日もやってくれましたアアア

昼食後引き上げるかもうひとふんばりし巨大氷瀑 を見に行くか検討する

その間に後続者が氷瀑 へ向かうルートを作っている事が分かり

我々も向かう事に

ルートが危険な為、慎重に進む

左は50mの崖 もし滑ったら・・・・
画像


10:00 氷瀑 到着
画像


写真だと大きさが判りづらいが
画像


人間と比べるとこんな感じ
画像


圧巻です
画像


画像


しばし堪能 

帰りも慎重に ダースー転ぶなよ
画像


人が小さく見えます
画像


帰りにはかなりの雪が
画像


冷えた体を清滝にあるやしおの湯で温めて帰路に着きました
画像


往復6時間をかけて見に行った氷瀑

数年前にネットで知り、今回念願叶って行くことが出来ました

雪山に躊躇していたダースー、いつも帰りの運転をお願いしているエリちゃん

本当にありがとね

是非来年はトップシーズンに行こうね

次はどこの山へ行こうかなあ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こちらもどうぞ

  • エクステリア商品・カーポート・テラス・門扉・ウッドデッキ・物置の購入施工はここをクリック

    雲竜渓谷 氷瀑ツアー 頂・・・行きます。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる